top of page
検索
  • 執筆者の写真Chikako

意外と知らない⁉トランプの数字を英語で言ってみよう!

更新日:2020年12月18日

Hello, everyone.

昨日「桃鉄USA」をやっていたら、キングボンビーに総額300億ドルの物件を持っていかれました、どうもChikakoです!「桃鉄USA」はアメリカの州の位置がなんとなく覚えられますよ~。



年末は家族でトランプ大会!なんて方も多いのではないでしょうか?私は子どもの頃から、年末は必ず佐渡の親戚たちと「本気七並べ」をやっていました。本気七並べの参加費は1人3千円。だいたい10人くらいでやるので、1位は2万円!子どもにとっては3千円が2万円に化けたら、年末ジャンボに当たったような気分です。



…という長い前置きはおいておいて、今日はトランプに関する英語を見てみましょう!



まずは、「トランプ」という言い方です。

響きは英語っぽいのですが、アメリカで「Trump!」と大きな声で叫んだら、これはもう確実に「ドナルド トランプ」のことですね。笑


英語では、“cards”と言い、「トランプをする」は”play cards”です。

“deal the cards” カードを配る

“shuffle the cards” カードをきる

なんかも一緒に覚えたいですね。

私としては、なぜ日本語では「カードを混ぜる」ではなく「カード切る」と言うのかが不思議です。



では、さっそくトランプの数字の言い方を見ていきましょう。


まずは記号から!


♡= hearts

◇= diamonds

♤= spades

♧= clubs

クローバーではなく、クラブです!



そして数字!

1 = ace

2~10 = 普通の数字の読み方

J = jack

Q = queen

K = king



これを組み合わせて…




クローバーの1= ace of clubs







ダイヤの11= jack of diamonds







スペードの4 = four of spades







ハートの13 = king of hearts







年末のトランプはぜひ英語も使ってみてくださいね~!

Merry Christmas to you and Happy New Year!



閲覧数:638回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page