top of page
検索
  • 執筆者の写真Chikako

ドラマでマナブ2 "at 7:00 sharp" アメリカンドラマ FULL HOUSEから使える表現を学ぼう!

更新日:2020年12月18日

Hello, everyone.

最近「連続テレビ小説 エール」を見終えて、ずっと『栄冠は君に輝く』を歌っています、どうもChikakoです!



前回に引き続き、ドラマFULL HOUSEより、日常でも使えそうな表現を学びましょう!

DJが親友のキミーとの約束の際に言っていたセリフです。




「See you Saturday, 7:00 sharp.」


7:00のあとにsharpとつけると、「ぴったりに」「きっかりに」という意味になります。

“sharp”は「とがった、鋭い」という意味ですね。下のイメージで考えると分かりやすいですね。




例文

◆I‘ll see you at 1:00 sharp. 「1時きっかりに集合ね!」


◆Please call me at 9:00 sharp. Otherwise my dad would answer the phone.「9時ぴったりに電話してね。じゃないと、お父さんが出ちゃうよ。」


※なんてことは、今はもう携帯の時代なのでないですよね~。私が中学生のときは彼氏からの電話にお父さんが出ちゃった!なんていうエピソードがあったのに…笑

すれ違いドラマも今はないですもんね~…時代だわぁ…







閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page